2017.02.24 ニュース

東京都「貨物輸送評価制度セミナー」を開催~荷主企業と評価制度認定のGEP参加事業者によるパネルディスカッション~

  1. 東京都は2017年2月23日、昨年に引き続き2回目となる「東京都貨物輸送評価制度セミナー」を科学技術館サイエンスホール(千代田区)で開催しました。 セミナーでは、東京都環境局 松永環境改善部長の開会挨拶に続き、東京大学 先端科学技術研究センター 西成 活裕教授が「渋滞と『急がば回れ』の科学」と題して渋滞を防ぐエコドライブ等について基調講演、その後、佐久間東ト協副会長・環境委員長から東京都トラック協会の『グリーン・エコプロジェクト』の取組みを発表、東京都の千田自動車環境課長から評価制度におけるベンチマークの更新・評価区分の見直しについての発表に続き、「東京都貨物輸送評価制度」評価事業者によるパネルディスカッションが行われました。
    パネルディスカッションでは、㈱湯浅コンサルティング 芝田氏がモデレーターとなり、荷主側からパナソニック株式会社 金城氏、運送事業者側からは株式会社金原運送店の金原専務、株式会社ハヤシ配送サービスの林社長、有限会社柳沢運輸の栁沢社長、東京都環境局の千田自動車環境課長がパネリストとして登壇しました。はじめに荷主側のパナソニック 金城氏から、自社グループでの環境対策の取組みについての紹介がありました。続いて貨物輸送評価制度の星を取得した金原専務、林社長、栁沢社長からエコドライブの取組みと効果、グリーン・エコプロジェクトに参加したきっかけや、継続していくためのコツについてそれぞれ特色のある自社の取組みを紹介し、千田課長から今後の評価制度についての考え方、運送事業者側から評価制度についての要望や、荷主側から評価制度への期待、運送事業者へのエール、また会場からの質問にも答えるディスカッションとなりました。 なお、セミナーには、荷主をはじめ、運送事業者や関係者、都民など多くの方が出席しました。
001 002 003 004 005 【モデレーター】 株式会社湯浅コンサルティング
コンサルタント 芝田 稔子氏
【パネリスト】 (荷主側)
パナソニック株式会社 物流企画部
管理総括担当 主幹 金城 佐和子氏
(運送事業者)
株式会社金原運送店
専務取締役 金原 裕一氏
株式会社ハヤシ配送サービス
代表取締役 林  秀行氏
有限会社柳沢運輸
代表取締役 栁沢 博之氏
(東京都)
東京都 環境局 環境改善部
自動車環境課長 千田  敏氏

参加はこちら参加はこちら

お問い合わせお問い合わせ

PAGE TOP