2016.11.10 ニュース

日本最大級の環境展示会「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展〔第18回〕」で『グリーン・エコプロジェクト』をPRします

東京都トラック協会は、昨年に引き続き2016年12月8日(木)~10日(土)の3日間、江東区有明の東京ビッグサイト[東1~6ホール]で開催される国内最大級の環境展示会「エコプロ2016~環境とエネルギーの未来展」(主催:一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社)に『グリーン・エコプロジェクト』をPRするためブースを出展します。【東1ホール 1-041】 4回目となる今回の出展では今年も国連エコドライブカンファレンスで世界に発信するグリーン・エコプロジェクトの取り組み内容やこれまでの活動実績をはじめ、グリーン・エコプロジェクトが制度構築に協力した世界初の実走行燃費で貨物事業者を評価する東京都「貨物輸送評価制度」についても紹介する等、様々な年代の来場者にPRします。 また、グリーン・エコプロジェクトに関するアンケートやクイズを実施し、回答者にはオリジナルグッズを差し上げます。 さらに、隣のブースのグリーン購入ネットワーク(GPN)とも連携し、日本最大級の環境情報サイト「エコ商品ねっと」への情報掲載による、CO2排出量の削減に寄与する製品やサービス(貨物自動車の輸配送)として、環境に優しいグリーン購入への理解を広く呼びかけます。 2016
テーマ 名 称
エコプロ2016 ~ 環境とエネルギーの未来展[第18回]
会 期 2016年12月8日(木)~10日(土) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会 場 東京ビッグサイト
主 催 (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
入場料 無料(登録制)
出展規模 730社・団体/1,650小間[見込み] (2015年度実績:702社・団体/1,587小間)
来場者見込 175,000名(2015年度実績:169,118名)
「エコプロダクツ展」は、その変容や時代のニーズに即するため、「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げ、今回から展示会名を「エコプロダクツ」から「エコプロ~環境とエネルギーの未来展」に改称し、アジアを代表する環境・エネルギー の総合展示会として、持続可能な社会づくりを日本と世界、そして未来へ発信するとしています。
出展場所
東京ビッグサイト 東1ホール 小間番号 1-041
出展内容
・グリーン・エコプロジェクトについてパネル展示や映像、パンフレット等による紹介(取り組み内容、活動実績等)
・東京都「貨物輸送評価制度」についてパネル展示やチラシ等による紹介
・GPN「輸配送(貨物自動車)契約ガイドライン」についてグリーン購入ネットワークと連携し説明
・東京都トラック協会事業や営業用(緑ナンバー)トラックについてPR
・アンケート、クイズの実施(回答者に景品あり)
出展場所:東京ビッグサイト 東1ホール  小間番号 1-040

参加はこちら参加はこちら

お問い合わせお問い合わせ

PAGE TOP