2016.02.22 ニュース

東京都「貨物輸送評価制度」セミナーを初開催 ~評価制度認定のGEP参加事業者参加によるパネルディスカッション~

東京都は2016年2月18日、貨物運送事業者を評価する世界初の「貨物輸送評価制度」セミナーを科学技術館サイエンスホール(千代田区)で初めて開催しました。 セミナーの開催にあたり、東京都環境局 木村環境改善部長から挨拶があり、次に早稲田大学理工学術院 大聖 泰弘教授による「エコドライブの実践と効果」の基調講演、その後東京都トラック協会の『グリーン・エコプロジェクト』の取り組みと東京都の自動車環境対策についての発表に続き、「東京都貨物輸送評価制度」評価事業者による、日頃のエコドライブの取り組み、効果及び継続の必要等についてパネルディスカッションが行われました。 パネルディスカッションでは、基調講演を行った大聖教授がコーディネーターとなり、荷主側から理想科学工業株式会社 理想新宿支店長の前野氏、運送事業者側からは青柳運送有限会社の青柳社長、大出運輸株式会社の山下社長、株式会社野辺運輸の佐藤取締役副社長、東京都環境局の千田自動車環境課長がパネリストとして登壇しました。はじめに荷主側の理想科学工業 前野氏から、運送事業者との改善事例として株式会社ヒサゴサービスとの連携で行った取り組み内容について紹介しました。続いて貨物輸送評価制度の星を取得した青柳運輸 青柳社長、大出運輸 山下社長、野辺運輸 佐藤副社長からエコドライブの取り組みと効果、グリーン・エコプロジェクトに参加したきっかけや、継続していくためのコツについてそれぞれ特色のある自社の取り組みを紹介し、千田自動車環境課長から今後の評価制度についての説明、運送事業者側から評価制度についての要望や、荷主側から評価制度への期待、運送事業者への要望などについてディスカッションされました。 セミナーには、荷主をはじめ、運送事業者や関係者、一般都民など多くの方が出席しました。 001 002 003 004 コーディネーター:早稲田大学教授 大聖 泰弘 氏 パネリスト:(荷主側)理想科学工業株式会社 理想新宿支店長 前野 一智 氏 (運送事業者側)青柳運送有限会社 代表取締役 青柳 保之 氏 大出運輸株式会社 代表取締役 山下 義尚 氏 株式会社野辺運輸 取締役副社長 佐藤 芙佐子 氏 (東京都)東京都環境局 自動車環境課長 千田 敏 氏  
〇東京都 「貨物輸送評価制度」

参加はこちら参加はこちら

お問い合わせお問い合わせ

PAGE TOP