2015.12.28 ニュース

「グリーン・エコプロジェクト」重大ニュース2015

・国連エコドライブ憲章採択に向け、昨年国連ニューヨーク本部でカンファレンスを行い、今年は愛知県で「国連エコドライブ名古屋カンファレンス」が開催され、グリーン・エコプロジェクトの発表について賞賛を受けた。   ・グリーン・エコプロジェクトが国土交通省より「平成27年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞。車両ごとに燃費データを構築し、エコドライブ活動を推進し、CO2排出量の削減に向けた取り組みを推進するなど、環境保全に関する活動に積極的に取り組んだことが評価。   ・2015年度東京都「貨物輸送評価制度」の評価対象事業者にGEP参加事業者から220社が評価(認定)され、制度試行開始から評価認定事業者は約2倍となる。   ・全日本エコドライブチャンピオンシップ2015で「東ト協足立支部GEPチーム」が現役プロレーサーチームを抜き、一般部門・学生部門を含めトップ成績で総合優勝の栄冠に輝く。緑ナンバートラックの運転技術の高さをアピール。   ・フランスのテレビ局TF1よりNOx・PM、CO2の環境への取り組みについて取材を受け、COP21の開催にあわせてフランスで放映される。   ・日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」(東京ビッグサイト・来場者17万人)へグリーン・エコプロジェクトブースを出展し、取り組み内容や東京都「貨物輸送評価制度」を多くの方に広くPR。   ・環境省「エコドライバープロジェクト」の一環で、小学生を対象としたエコドライブに関する出前授業へ特別講師として協力。   ・平成27年度グリーン・エコプロジェクト「トップランナー賞」12社を表彰。   ・トラックフェスタ(平成27年度第20回事故防止大会)に環境への取り組みをアピールするためGEPのブースを設置し、あわせて東京都「貨物輸送評価制度」をPR。   ・平成27年度グリーン・エコプロジェクト「インセンティブ補助事業」(グリーン経営認証取得補助・最新規制(ポスト新長期規制)適合車補助・ホームページ新規作成補助)を実施。   ・全国に先駆けて平成18年度より開始したグリーン・エコプロジェクト事業が10年目を迎え、環境保全・安全対策活動に大きく貢献。これまでに交通事故件数は平均29%削減、杉の木植樹約600万本分相当、CO2排出量約8万4000tの削減効果。    

参加はこちら参加はこちら

お問い合わせお問い合わせ

PAGE TOP