2013.09.27 ニュース

富山県トラック協会が『グリーン・エコプロジェクト』をスタート〜北陸信越ブロックとして初〜

 富山県トラック協会では、『グリーン・エコプロジェクト』を平成25年度より実施することになりました。  『グリーン・エコプロジェクト』は、平成18年度より東京都トラック協会が開始した取り組みで、正確な燃費データの構築を基にエコドライブ活動を推進し、環境面及び安全面の2つを軸とした社内教育体制の構築などを行い、これまでの活動結果として、燃費削減や事故防止など経営改善に直結する効果を実現してきました。    富山県トラック協会では、こうした東京都トラック協会の「グリーン・エコプロジェクト」の活動実績に着目し、富山県(エコドライブとやま推進協議会)が平成24年度に行った「エコドライブ実践モデル事業(グリーン・エコプロジェクト方式)」の結果を踏まえ、同様の効果実現を目指し、会員事業者がエコドライブ等の環境保全活動を効率的に行えるよう体制を整備し、地球温暖化対策はもとより、交通事故の削減及び燃料価格高騰対策を図ることを目的に、『グリーン・エコプロジェクト』をスタートさせ、9月より第1回セミナーを開催しました。    なお、北陸信越ブロックでは初となり、本年度から実施した愛知県トラック協会、大阪府トラック協会に続いて全国で7番目のスタートとなります。    今後は『グリーン・エコプロジェクト』を実践する各協会との連携を図り、会員事業者が積極的に取り組み、能動的かつ継続的な活動を推進していきます。    

参加はこちら参加はこちら

お問い合わせお問い合わせ

PAGE TOP