グリーン・エコプロジェクト
TOP
グリーン・エコプロジェクトについて
活動内容
トピックス
参加会員事業者一覧
お問い合わせ

トピックス詳細

「国連エコドライブカンファレンス」へ参加
~東京都貨物輸送評価制度への連携についてスピーチ~

 東京都トラック協会は、2016年11月29日に国際連合本部(米国・ニューヨーク)で開催された「国連エコドライブカンファレンス」(主催:国連WAFUNIF、共催:アスア、後援:外務省・環境省)に参加し、『グリーン・エコプロジェクト(GEP)』について説明しました。
 カンファレンスでは、東京都・ニューヨーク市・パリ市が各都市における環境対策についてセッション2で発表する中で、東京都環境局環境改善部長の松永竜太氏が東京都の環境基本計画の目的などを説明し、運輸部門のCO2削減対策には、環境に優秀な車両や、誰でもできるエコドライブが燃費、事故削減などに効果を示すとして、貨物輸送評価制度の取り組みを発表、自動車環境課長の千田敏氏が質疑へ対応するとともに、東ト協副会長で環境委員長の佐久間恒好氏がGEPにより収集した車両別燃費データが制度の元になっていること等についてスピーチしました。
 また、翌11月30日にはニューヨーク市議会事務局の交通環境政策担当を訪問し、ニューヨーク市において物流対策が進まない状況に対し、柔軟な対応を図っていることについて説明を受け、意見交換をしました。
 
 このカンファレンスでは、交通機関における地球環境問題の影響、交通と環境保護の新しい技術、人の心がけで大きな成果を上げているエコドライブのソリューションなど、国境、文化、経済環境の違いを乗り越えて取り組める「エコドライブ」について議論し、世界にエコドライブを普及していくことを目的としています。
 また、これまで各国でエコドライブの普及について議論を行ってきた意見を取りまとめた、エコドライブ憲章案について発表をおこないました。
 

(1)名称:国連エコドライブカンファレンス
 The International Conference on Sustainable Environment,
 Clean Energy and Safe Mobility
 :Multifaceted Dimensions of EcoDrive in Promoting Sustainability
(2)日時:2016年11月29日(火)
(3)場所:ニューヨーク・国際連合本部 第6カンファレンスルーム
(4)主催:国連WAFUNIF
(5)共催:株式会社ASUA
(6)協力:国連日本政府代表部
(7)後援:外務省・環境省

 
 

 
 
002
 
003

 
 

TOPページへ戻る
Information
パンフレットダウンロード
GEPライブラリー
インセンティブ補助事業
会員ログイン
グリーン・エコプロジェクト事務局
一般社団法人東京都トラック協会(リンク集)
Information